あらゆるギター・プレイにおいて、高揚感や心地よさの源泉となっているのがグルーヴです。

根本的なグルーヴのセンスを置き去りにしたまま知識を増やしていっても、

演奏のぎこちなさや固さが解消されることはありません。いくらテクニックを磨いても、

そこにグルーヴがなければ音楽は機械的で味気ないものになってしまいます。

本書は米バークリー音楽大学でのクラス・レッスンと個人レッスンをもとに、

トモ藤田氏が厳選した効果的なリズム/グルーヴのトレーニングをまとめたものです。

どれもシンプルなものばかりですが、何度もくり返すことで基礎の基礎からグルーヴの力を築き上げていくことができます。

ぜひご覧ください😊

EB7AD2DD-E210-41FD-B2AD-C4E702A21375